トリガーポイント注射で治す腰痛・膝痛

ロルフィング in 東京

HOME > おススメ本 > 7.トリガーポイント注射で治す腰痛・膝痛

ロルフィングとは?ロルフィング10シリーズムーブメント5シリーズ

ロルフィングブログ

7.『トリガーポイント注射で治す腰痛・膝痛』
なぜ整形外科医は整体・カイロを勧めないのか?

2013.3.3(日)

著者は現役の整形外科医です。思いつくままに書いたと「おわりに」にある通り、著者が感じていることを素直に書いたような内容です。

大抵、医師というと代替医療については完全否定派が多いと思います。医師が書いたものではありませんがEBM(根拠に基づいた医療)的な視点で書かれている書籍「代替医療のトリック」では痛烈に代替医療や手技療法についてかなり批判的にかかれています(科学的をうたっていますがそのロジックはなんともバイアスがかかっている)が、本書は整形外科の現状、代替医療について、手技療法、トリガーポイント注射の効果などについてをどこにも偏らずにバランスよい立ち位置で書かれており「整形外科」「手技療法」のとちらも絶対的でないとしているのが好感がもてます。

以下印象に残った点です。

●整形外科は「筋筋膜性疼痛」についてほとんど学ばない。教科書にも記載はほとんどない。
●数週間以内に治らない腰痛を慢性腰痛という。慢性腰痛のうち椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症といった原因がわかるものは全体の15%で残りの85%は原因がわかっていない。

●カイロプラクティックの有効性は科学的評価がなされていないとの批判はあるが、整形外科で行われている「牽引治療」「電気治療」も科学的評価がなされていない。

●アメリカ発祥の手技療法オステオパシーの手技は理学療法士の教科書にも普通に書かれているが、日本の整形外科医は頭から否定している。

●「手術」「手技療法」技術が関係している。技術を身に着けるには素質と努力が必要で誰もがうまくなれるわけではない。

●現在EBMが重視されているが、手術や手技療法といった技術が関係することがらにあてはめた場合、一見科学的研究に見えても本質的には全く科学的ではない。薬や注射などの研究はEBMの手法に適しているが、「職人芸を要する治療・主義」はEBMにそぐわない。


特にEBMについて書かれている「EBM(根拠に基づく医療)の罠」は書籍「代替医療のトリック」とあわせて読んでいただけると面白いと思います。


以下目次。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
序章 整形外科医とは?

第1章 整形外科の現状―整形外科で扱う骨折治療の実態

第2章 痛みの在り処―腰痛・膝痛に効くトリガーポイントブロック

第3章 代替医療の現状―無資格診療になっている整体、カイロプラクティック

第4章 手技療法を科学する―整形外科と手技療法の融合は可能か?

第5章 腰痛を治す!症例から―トリガーポイント注射による治療

第6章 膝痛を治す!症例から―トリガーポイント注射とその他の療法
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


余談ですが依然リハビリ助手としてアルバイトしていた某整形外科では牽引や電気を治療のメインとしていましたが、院長が言っていたのは

「○○先生のところはリハビリ診療だけで○億も稼ぐ」
「俺もそんだけかせぎたいなぁ」

リハビリはアルバイトを使って流れ作業的に患部を温めて、電気をあてて、牽引、マッサージ器具と患者さんをまわしていきます。経営を考えるとそれでよいのでしょうが、毎日通われている患者にお話しを聞くと「数年通っているけどもあまり変化はない」という方がほとんどでした。

ある時僕は風邪をひいて院長の診察を受け(ある意味強制です)てると8種類ぐらいの薬が処方されました(薬局はその整形外科の隣です)。諸外国では風邪には極力薬は出さない国も存在すると聞きますが、そこまでいかなくともふつうは多くても3種類ぐらい。医療費が高騰している昨今ですがこんなことをしていればその高騰に拍車をかけますね。

当時は小泉政権時代でしたが、保険点数を下げられる政策がとられた際に発した患者さんへの院長の言葉。

「小泉のせいで安いシップしかだせなくなりました」

でも実際のところ上記のような無意味な医療費を計上しているあなたのような医師のせいじゃないかと思ったものです。

実際にはこんな医師ばかりではなく知り合いにも人格的にも技術的にもすぐれた医師がいますのでご安心ください。

1106197833.jpg

『トリガーポイント注射で治す腰痛・膝痛―なぜ整形外科医は整体・カイロを勧めないのか? (医療の新常識シリーズ) 』

著 者:小林 誠
単行本:223ページ
出版社:柘植書房新社 (2012/08)

『では整形外科にかかったら、「あなたは整形外科に来るよりも、整体とかカイロにかかったほうがいいですよ!」なんて言われた方はいますか?ほとんどいらっしゃらないと思います。

中略

実は多くの整形外科医は、「整形外科では治らないけれども、整体やカイロにかかると治る痛みがある」ということを知らないのです。』

「はじめに」より

2015年8月28日(金)
ムーブメント5シリーズを修正・加筆しました。

2015年4月13日(月)
●コラムに45.【身体】正しい【立ち方】を追加しました。

2015年4月12日(日)
●コラムに44.【身体】脱力と体軸を追加しました。

2014年1月31日(金)
ダンサーの為のロルフィングページを追加しました。

2014年1月25日(土)
●コラムに43.【解剖】肩甲骨と前鋸筋を追加しました。

2013年11月3日(日)
●コラムに42.【解剖】骨盤・仙腸関節の動きを追加しました。

2013年9月17日(火)
●おススメ本に13.『ホンダ イノベーションの神髄』を追加しました。

2013年9月16日(月)
●コラムに41.身体のゆがみ:O脚のメカニズムを追加しました。