身体のゆがみ③「ロルフィングのたちばな」

ロルフィング in 東京

HOME > コラム > 1.身体のゆがみ③

ロルフィングとは?ロルフィング10シリーズムーブメント5シリーズ

ロルフィングブログ

1. 身体のゆがみ③

2013.1.26(土)

身体のゆがみを感じる方にロルフィングがどのような助けになるかを説明します。

で述べたように人間はその程度の差はあっても骨格の左右差は存在します。ですので骨格を矯正するようにアプローチはしません。

ひとまずの目的とするのはバランスのとれた身体です。言い換えれば、固定観念的に良いバランス、良い姿勢を押し付けるのではなく、その人の身体に適したバランスになるようにアプローチしていきます。

これがロルフィングが「オーダーメイドの技法」と言われる所以です。

♯1~7を受けた段階で身体のバランスはよくなったという感想を多くいただきますが、観察してみると骨格本来の左右の背骨のたわみや回旋が姿勢に表れるケースがあります。

その後、♯8~10で身体をまとめていき四肢と体幹をつなげていき、仕上げをしていきますが、ロルフィングで一番面白いのはこの統合の段階だと思われます。

「手技」「知覚」「ムーブメント」の技法により筋膜などの構造以外に機能面から身体のゆがみの手助けをし、骨格的なゆがみを上手く扱える身体にします。


また、セルフでの対応方法(ムーブメント)も「ロルフィングのたちばな」ではお教えします。

身体のゆがみに関して顕著に役立つムーブメントは身体の中心部にある「大腰筋」をターゲットとしたものです。この筋肉が活性化し適切に活用できると身体の中心(コア)が明確になり体軸の感覚が明確になりバランスはよくなります。

ロルファーとして、健康運動指導士としては「ロルフィング」を受け終わってからもお家でムーブメントを継続していただけると身体はどんどん変化していくので強くおススメしたいと思います☆

2015年8月28日(金)
ムーブメント5シリーズを修正・加筆しました。

2015年4月13日(月)
●コラムに45.【身体】正しい【立ち方】を追加しました。

2015年4月12日(日)
●コラムに44.【身体】脱力と体軸を追加しました。

2014年1月31日(金)
ダンサーの為のロルフィングページを追加しました。

2014年1月25日(土)
●コラムに43.【解剖】肩甲骨と前鋸筋を追加しました。

2013年11月3日(日)
●コラムに42.【解剖】骨盤・仙腸関節の動きを追加しました。

2013年9月17日(火)
●おススメ本に13.『ホンダ イノベーションの神髄』を追加しました。

2013年9月16日(月)
●コラムに41.身体のゆがみ:O脚のメカニズムを追加しました。