肩甲骨を立てるメカニズム

ロルフィング in 東京

HOME > コラム > 21.肩甲骨を立てるメカニズム

ロルフィングとは?ロルフィング10シリーズムーブメント5シリーズ

ロルフィングブログ

21.肩甲骨を立てるメカニズム

2013.3.22(金)

肩甲骨と上腕骨を連結させて肩甲骨を立てた状態(高岡理論で言うところの立甲)を再現しているロボットの動画を見つけましたので紹介したいと思います。

下記の動画の0:09の部分をご覧ください。

前鋸筋・菱形筋が働いて肩甲骨と上腕骨が連結した動きが明確に示されていますね。

ポイントとしては僧帽筋を過度に働かせると肩甲骨を上方に持ち上げてしまい肩甲骨の動きを阻害します。

何度も同じようなことをブログなどの他の記事で述べていますが肩甲骨がただ単に立たせただけでは宴会芸以外の使い道はありません。

もし肩甲骨は立つようになったとして、自身の競技パフォーマンスに何も変化がないと感じていた場合、それは単に脱力度が低いだけだと考えた方がよさそうです。ただし、それまでと同じ内容のトレーニングを行うだけでは身体はそのままでしょう。日々行っているトレーニングの「種目」や「質」を見直す良い機会として生かしてもらえるとよいのではと思います。

2015年8月28日(金)
ムーブメント5シリーズを修正・加筆しました。

2015年4月13日(月)
●コラムに45.【身体】正しい【立ち方】を追加しました。

2015年4月12日(日)
●コラムに44.【身体】脱力と体軸を追加しました。

2014年1月31日(金)
ダンサーの為のロルフィングページを追加しました。

2014年1月25日(土)
●コラムに43.【解剖】肩甲骨と前鋸筋を追加しました。

2013年11月3日(日)
●コラムに42.【解剖】骨盤・仙腸関節の動きを追加しました。

2013年9月17日(火)
●おススメ本に13.『ホンダ イノベーションの神髄』を追加しました。

2013年9月16日(月)
●コラムに41.身体のゆがみ:O脚のメカニズムを追加しました。