【コラム】インナーユニット&腰痛&ロルフィング

ロルフィング in 東京

HOME > コラム > 25.【解剖】インナーユニット

ロルフィングとは?ロルフィング10シリーズムーブメント5シリーズ

ロルフィングブログ

25.【解剖】インナーユニットについて

2013.4.18(木)

インナーユニットとは「腹横筋」「横隔膜」「骨盤底筋群」「多裂筋」で構成され、腹腔内圧(腹部の圧)の上昇や骨盤帯のアライメント変化を引き起こし、体幹の安定性に関係しているとされています。
「腰痛治療」の分野で注目されてる考え方です。

※「インナーユニット」は学術用語ではないようです。

①腹横筋

腹部を腹巻のように覆っている筋肉です。筋肉は横方向に走っており筋肉が活動するとウェスト部分を内側に引き締める作用があります。機能としては骨盤帯、脊柱、仙腸関節の安定性に関与しています。

上肢挙上課題(立位姿勢にて片腕を「前ならえ」のように持ち上げる動作)では上肢挙上動作を行う前にこの腹横筋は活動を始めます。
しかし、腰痛患者においては上肢挙上課題中の腹横筋の活動は、非腰痛患者よりも遅れることが確認されています。

腰痛患者に対して腹横筋への訓練をすることによりこの遅延と痛みの改善がみられたという報告があります。

こうしたことから腰痛には腹横筋の活動時期と筋力が関連していると考えられています。


②横隔膜

肋骨の下部分にドーム状に付着している筋肉で呼吸に関与します。

また、この横隔膜は上肢挙上課題において肩の運動に先行して腹横筋と同時期に活動することから体幹の安定性に寄与することが報告されています。この活動は呼気・吸気とは無関係にみられます。






③骨盤底筋群

尾骨筋、腸骨尾骨筋、恥骨尾骨筋、恥骨直腸筋など骨盤の底にある筋の総称。名前が示す通り、骨盤の床をつくるように位置している筋群です。

骨盤底筋群の活動により仙腸関節の動きが起こり、仙腸関節の安定性が増す可能性が示唆される報告がありますが、仙腸関節の運動自体が小さいこと、安定性が高まったのは女性のみであったことなど疑問点があり、今後の研究が待たれる状況です。

上肢挙上課題では腹横筋、横隔膜、多裂筋は上肢の動きに先行して活動するので腹腔内圧に貢献していると考えれています。骨盤底筋群でも同様のことがいわれており、別の研究では骨盤底筋群を活動させて行った場合とさせなかった場合を比較すると骨盤底筋群を活動させた方が腹横筋の厚さが増加することから、骨盤底筋群は腹横筋の収縮を助ける働きがあると考えられています。


④多裂筋

脊椎に付着している筋肉です。体幹の回旋時に活動するとして知られていますが、上肢挙上課題にて三角筋の活動に先行して活動を始める為、姿勢の調節や体幹の安定性に関与していることを示唆する報告がなされています。

腰の片側に痛みがある腰痛患者においては痛みがある側の多裂筋が委縮していることが確認されており、多裂筋への訓練を13週間継続した結果左右差はなくなり痛みも改善したとする報告があります。


まとめ

●腰痛患者において、腹横筋の筋活動時期に異常がみられる。
●腹横筋の筋収縮により体幹の安定性が高まると考えれていたが、腹横筋単独ではなく、インナーユニットを含む筋群の相互作用によるものであると示唆されている。

このインナーユニットという考え方はロルフィング的にも重要です。インナーユニットという言葉は使用しませんがセッションの4、5、6ではまさにインナーユニットへ働きかけます。

不思議なのはこうして腰痛関係の医学情報を調べていくと結局は楽なカラダを手に入れる手段と痛みへの対処の仕方がリンクしてくるように思えてくることです。

個人的には「日常の習慣が今の症状を作っている」と考えています。こうしたことを厳密的に証明するのは科学的手法の特性からして難しいのですが経験的にはかなりあてはまる気がしています。


ちなみに、ロルフィングでは上肢挙上課題では肩の動きに先行して下腿の筋(ヒラメ筋)が活動すると言われています。こちらは上肢の動きによる重心移動に備える為だとされています。

画像「Muscle System Pro III」
参考文献「筋・筋膜性腰痛のメカニズムとリハビリテーション」

2015年8月28日(金)
ムーブメント5シリーズを修正・加筆しました。

2015年4月13日(月)
●コラムに45.【身体】正しい【立ち方】を追加しました。

2015年4月12日(日)
●コラムに44.【身体】脱力と体軸を追加しました。

2014年1月31日(金)
ダンサーの為のロルフィングページを追加しました。

2014年1月25日(土)
●コラムに43.【解剖】肩甲骨と前鋸筋を追加しました。

2013年11月3日(日)
●コラムに42.【解剖】骨盤・仙腸関節の動きを追加しました。

2013年9月17日(火)
●おススメ本に13.『ホンダ イノベーションの神髄』を追加しました。

2013年9月16日(月)
●コラムに41.身体のゆがみ:O脚のメカニズムを追加しました。