大腰筋は腰椎を前弯させない

ロルフィング in 東京

HOME > コラム > 29.【身体】大腰筋は腰椎を前弯させない

ロルフィングとは?ロルフィング10シリーズムーブメント5シリーズ

ロルフィングブログ

29.【身体】大腰筋は腰椎を前弯させない

2013.5.4(土)

「大腰筋」は昨今スポーツパのフォーマンスや介護予防の分野で重視されている深層に位置する筋肉です。

ロルフィングでも第5セッション(♯5)でワークの中心になり身体の姿勢を良くしたり、人間の構造通りに身体を使う為にとても重視している筋肉になります。

今回は「大腰筋」についての研究やロルフィングに関することを紹介してみようと思います

画像「Muscle System Pro III」

付着部位

第12胸椎、第1~5腰椎から大腿骨に付着する筋肉です。腰からふとももにかけて存在しており、立位姿勢での重心を覆っています(図の矢印を参照)。

働き

●股関節の屈曲(ふとももを持ち上げる)
●大腿骨の外旋(ふとももを外側に回す)
●腰椎の側屈(身体を横に倒す)
●腰椎を前弯させる(腰を反らせる)
もしくは、腰椎を圧縮し支持性を高める ※下記を参照

大腰筋の単独の作用は腰椎の前弯を変化させない。

大腰筋は腰椎付近についている深層筋(インナーマッスル)の1つの為、筋電図等での研究には制限があります。そこで屍体標本、MRI画像、そして人体のデータをデジタル化してシュミレーションさせるモデル研究がなされています。

解剖学の書物では大腰筋の働きとして、腰椎の前弯を強めるとの記載がありますが、これらの研究によると大腰筋の単独の働きとして姿勢の変化にかかわらず腰椎の前弯を変化させないという報告がなされています。
大腰筋の横断面積は腰椎の4番、5番で最大となりますが、あるモデル研究では、その主な作用は「軸方向の圧縮力」と「側屈」であることが示されており、他の胸椎、腰椎部分の作用も横断面積に比例して小さくなりますが作用は同様でした。

また、モデルに大腰筋筋力を負荷した状態で外力を加えてみると姿勢変化が小さくなります。つまり、大腰筋による圧縮力は腰椎の支持性を高めていると解釈できます。

これらの研究はバランス能力が低下している低筋力患者に大腰筋へのトレーニングを実施してみると身体バランス能力が改善するという臨床での報告と一致しています。

大腰筋による圧縮力は身体の支持性・安定性に貢献していますが、腰椎に多大なストレスを与えて腰痛や椎間板ヘルニアの原因となっているのではないかという考察があります。

ただし、四足動物でも腰椎のヘルニアがあり、その発症率も低くないと聞いたことがあります。ヒトと四足動物のヘルニアの発症率を比較した研究があるとこのあたりが明確になっていきそうです。

参考文献「バイオカメ二ズム学会誌,Vol.24.No3」

上下のラインを作る

ロルフィングの♯5では大腰筋に働きかけますが、大腰筋にワークすると姿勢が明確に変化します。

姿勢は胸郭と骨盤の重心の位置によって変わってきますが、よくある例では骨盤が胸郭よりも前にでている姿勢をしている方がよくおられます。これは胸郭の重心位置が骨盤の重心よりも後ろにある状態ですので猫背になりやすかったり、歩くなどの際、胸郭を含む上半身が後方に残される構造になるので、努力感が必要とされる身体の使い方になります。

大腰筋に着目すると、大腰筋が「伸長」した状態で、大腰筋が上手く使えていない状態になります。

ロルフィングでは色々な方法で大腰筋にワークします。おへその横から指先を差し入れて直接大腰筋に働きかけたり、「知覚」を利用したり、ムーブメントを使用したりといったりです。また、大腰筋に触れながら動いてもらうなどのように組み合わせたりもします。

この大腰筋へのワークを行うと胸郭部分の重心が骨盤の重心の上あたりまで移動し、外からみると上下に一本の線がみえるような身体になります。これは大腰筋が上手く働き始め、腰椎が適切な位置にきた為に起こると考えられます。

♯5で大腰筋へのワークが終わると「身長が伸びた感じがする」「身体が中心に細くなった」「楽に歩ける」などの感想を持たれるクライアントさんが多いようです。

小腰筋

余談ですが、大腰筋とともに小腰筋という筋肉もあります。この筋肉は大腰筋の内側に存在し、腰椎から骨盤に付着している筋肉ですがヒトの50%で欠落しています

最近では人種間によっても存在率が違うことが報告されているそうです。

2015年8月28日(金)
ムーブメント5シリーズを修正・加筆しました。

2015年4月13日(月)
●コラムに45.【身体】正しい【立ち方】を追加しました。

2015年4月12日(日)
●コラムに44.【身体】脱力と体軸を追加しました。

2014年1月31日(金)
ダンサーの為のロルフィングページを追加しました。

2014年1月25日(土)
●コラムに43.【解剖】肩甲骨と前鋸筋を追加しました。

2013年11月3日(日)
●コラムに42.【解剖】骨盤・仙腸関節の動きを追加しました。

2013年9月17日(火)
●おススメ本に13.『ホンダ イノベーションの神髄』を追加しました。

2013年9月16日(月)
●コラムに41.身体のゆがみ:O脚のメカニズムを追加しました。