ロルフィングの腰痛等予防効果

ロルフィング in 東京

HOME > コラム > 7.【記事】ロルフィングの腰痛等予防効果

ロルフィングとは?ロルフィング10シリーズムーブメント5シリーズ

ロルフィングブログ

7.【記事】ロルフィングの腰痛等予防効果

2013.2.27(水)

企業の福利厚生面でのロルフィング効果についての記事の翻訳です。
スターキー社の取り組みにより労働災害による費用が大幅に減少したという内容です。

アメリカはロルフィング発祥の地で、歴史もありますのでこうした企業の福利厚生にも応用されているのですね。

・・・・・・・翻訳開始・・・・・・・・・

【スターキー社、ロルフィングを用いた革新的な労働災害補償プログラムで2010年、賞を獲得。】


アメリカミネソタ州東部にあるスターキー社は、ミネソタ州労働局から労働災害補償の分野での革新的な取り組みで2010年度知事賞を獲得した。1997年には、WCCOTVにてスターキー社のプログラムについて特集された。

スターキー社は1760名の従業員を有し、総合聴覚機器メーカーの世界的リーダー企業である。

小型軽量電子機器の組み立てや事務作業で共通して起こり、昨今急激に増加している反復性の筋骨格系の痛みを取り除く為、スターキー社はストレッチの推奨、ローテーション方式の採用、各自の身体に調節可能な人間工学に基づいた仕事環境に変更するといった、慣例的な取り組みをした。

しかし、ロルファーによるワークはそのような取り組みよりも遥かに効果を出すこととなった。

スターキー社は痛みを訴える従業員にロルフィングを受けさせる体系的なシステムを構築した。

その後、対象は仕事による反復性の身体への負担から痛みを発症する可能性のある従業員に広げられ、最終的には違和感の兆候が現れたり、疲労感を感じ始めた従業員まで広げられた。

痛みの予防、従業員の快適性、ロルフィングの導入に焦点を絞ることより、手根菅症候群の発症者は現場から事実上消失した。1999年から6例の手根菅症候群の申請があったが、この時点で2000万ドルの削減に成功することとなった。

現場のロルフィング・プログラムを実施し始めてから、労働災害補償額は「月15万ドル」から「年5.8万ドル」にまで減少した。
(小型軽量電子機器組み立て業界では「年34.5万ドル」は良い方だとされている)

スターキー社でのロルフィング・プログラムの予期せぬ効果は、従業員の獲得コストが国内平均の50%になったことだ。スターキー社はほとんどの小型軽量電子機器組み立て企業よりも在職率が高くなり、新入社員獲得も容易になった。スターキー社は「従業員が大切に扱われているのを知っている」と感じている。健康面で問題がなければ欠勤はほぼなくなり、仕事にくることを望むようになるものだ。

・・・・・・・翻訳終了・・・・・・・・・

やはり、企業の労災関係にしても医療・介護問題にしても予防面に力を入れること重要だと思います。

ただ通常は頭では必要だと思っていても、予防面にお金を投資するのは勇気がいるものです。問題が起こってからは強制的に対処しなければいけないので、トータルの額としては数倍、数十倍になったとしてもそれはしようがないと納得して渋々お金をかけるという構造です。

医療・介護の問題は確実にこうした構造になっています。少なくとも少子高齢化は20年以上前からわかっていたことなのに問題を先送りしてきた為に、現在の日本の財政を医療費が圧迫している現状があります。

特定保険指導(通常メタボ検診)に関して「1に運動、2に食事、そして最後に薬」といった内容のスローガンを立てるようになりました。その1番目に乗せている「運動」ですが、それまでは自己責任的な扱いで行政がここまでお金をかけることはなかったように思います。それだけ、財政的にひっ迫しているということで、現在もなんとかなる状態ならこうした取り組み自体もされていなかったでしょう。


ロルフィング云々ぬきにして、社会が予防面に力を入れる成熟した状態になることを願っています。
記事のように腰痛やその他の身体の痛みの芽を事前に摘んでもらいたいと思います。

2015年8月28日(金)
ムーブメント5シリーズを修正・加筆しました。

2015年4月13日(月)
●コラムに45.【身体】正しい【立ち方】を追加しました。

2015年4月12日(日)
●コラムに44.【身体】脱力と体軸を追加しました。

2014年1月31日(金)
ダンサーの為のロルフィングページを追加しました。

2014年1月25日(土)
●コラムに43.【解剖】肩甲骨と前鋸筋を追加しました。

2013年11月3日(日)
●コラムに42.【解剖】骨盤・仙腸関節の動きを追加しました。

2013年9月17日(火)
●おススメ本に13.『ホンダ イノベーションの神髄』を追加しました。

2013年9月16日(月)
●コラムに41.身体のゆがみ:O脚のメカニズムを追加しました。