マッサージ、整体と異なる効果が持続するロルフィング

Q1. 

ロルフィングはマッサージや整体とどう違うのですか?

その場だけの一時的ではなく効果が持続します。

マッサージや整体との大きな違いは、ロルフィングの効果はセッション終了後も長く持続するということ、そして時間が経つにつれて更に変化を促す点にあります。

理由としては3つあります。

----------------
①「戦略的に身体へ働きかけること」

ロルフィングは各セッションのテーマが存在し、各セッションが綿密に関係づけられ組み立てられています。その為に身体を効率よく変化させることが可能です。


②「筋膜を整える」

筋膜は筋肉をはじめ身体のあらゆる組織を包んでいます。つまり「筋膜」を通して各組織は隣り合っています。その隣り合う筋膜同士の癒着を解消することにより、セッションが終わった後も筋膜が整った身体は時間とともに身体に馴染みがより楽になります。


③「身体の感受性を高めること」

知覚への働きかけにより、身体の全身の感受性が高まります。感受性の高まりは「感じる」ということを通して身体をゆるめる方向に導きます。

通常ヒトは背中側よりも正面の方が感覚が濃いのですが、それ以外にも身体の感覚の偏りが濃淡ができています。知覚へのワークによりそれが均等化すると日常生活のなかで外界や自身の中でよりクリアに感じることができるようになるので日常から身体をゆるめやすい身体になります。

慢性的な痛みを持たれている方は「痛み」に意識が集中してしまっている傾向があります。この意識の集中は痛みをより大きく感じさせることに繋がることがあります。

----------------

Q2. 

ロルフィングは必ず10回受けないといけませんか?

10回受けられることをお勧めします。



料金は一回ごとのお支払いになりますので、まず一回受けられてからその後継続されるか決めていただけます。10回のセッションには関係性がありますので中断される場合には1回目、3回目、7回目が終わった段階が適しています。

ただし、ロルフィングの本当の効果は10回が終わり、身体が統合された後に表れます。時間があいたとしてもセッションは再開できますのでぜひ10回受けられることをお勧めします。

Q3. 

ロルフィングを受けましたが効果を感じないのですが。。。

身体に触れられれば必ず変化は起こります。



効果を感じられない場合、もしかしたら変化は起きているけどもそのことに気が付いていないだけかもしれません。

あるケースでは姿勢や歩き方、重心の落ち着き方が変わっていても「今どのような感じがしますか?」とお聞きすると「特に何も」と答えられる方がおられます。

ご自身の身体に意識を向けることが苦手な方もおられますが、ロルフィングのセッションでクライアントさんにお願いしたいのはセッション中や日常生活の中でご自身の身体や外界に意識を向けてもらうことです。

残念ながらロルフィングはRPGでの「アイテム」とは異なります。むしろ、経験値をためるこによって能力を身に着ける「アビリティー」に近いものです。実際に経験値をためる為にはどうしてもクライアントさんの協力が必要になりロルファーにはどうしようもできないことです。ロルフィングのワークが「セッション」と呼ぶ所以でもあります。

あるベテランロルファーの言葉に『触れれば必ず変化が起こる』というものがあります。実際にセッションをしていると触れるか触れないかのような軽いタッチでさえ組織は反応しているのが確認されます。

Q4. 

セッションの間隔はどれくらいが良いですか?

2週間に1度のペースが最適です。



ロルフィングはセッションの時間のみに限らず、日常生活の中でも身体は変化していくように組み立てられています。例えば♯7は首・頭部がターゲットですがセッションにより頭部の感覚が目覚めると、日常生活の中で潜在的に天から頭部が吊られるような身体に負担のない動きのパターンを身に着けていきます。ですのであまりに間隔が短すぎる場合にはその恩恵がない状態で次の段階に進んでしまいますのであまりお勧めできません。

お忙しいクライアントさんの中には1ヵ月に一度のペースで受けられる方もおられます。

Q5. 

下着姿でないとセッションは行えないのですか?

「ロルフィングのたちばな」では着衣のままセッションを行います。



基本的なロルフィングのスタイルでは男女ともに下着姿でセッションを行いますが、「ロルフィングのたちばな」では衣服の上からでも行えるテクニックで施術しますので着衣のままでお受けいただけます。

Q6. 

セッション後に気を付けることはありませんか?

軽くウォーキングされることをお勧めします。



歩くことはヒトの運動の基本です。セッションで目覚め始めた身体をより早く協調させる為にウォーキングをされることをお勧めします。また、セッション直後はまだ新しい変化に身体が順応できていませんので終了後24時間以内での激しいスポーツやウェイトトレーニングはおススメできません。

Q7. 

ロルフィングを受けたらどうなりますか?

申し訳ありません。具体的に言うのは難しいです。


ロルフィングでできることは「重力下での楽で自由な身体に近づく」ことだけです。ロルフィングによって感じる・起こる具体的な効果は各個人で異なります。受けられる方の年齢、性別、運動歴、身体の状態、感受性、それまでのバックグラウンドにより様々です。

同じ方でも受けるタイミングや回数により異なることが予想されます。ロルフィング10シリーズを2回以上受けられた方はその都度異なった効果を体感するでしょう。

これは例えば、数学の公式のように行うことは一つですが、当てはめる値によりでてくる答えはその都度様々な数値で表現されるのと似ています。

期待される効果として代表的な事柄は以下の通りです。

  • 慢性的な痛みの軽減
  • 身体の動きがスムーズになる
  • 姿勢が健康的になる
  • 自己肯定感がでてくる
  • バランスが安定する
  • 身体のゆがみが気にならなくなる

これらは一部ですがご参考にしてください。